HOME
治療コース・料金案内
治療理念・ご挨拶
アクセスマップ
お問い合わせ

記事一覧

2018年 4月 16日
難病のクライアントさん
2018年 4月 2日
足の捻挫!!
2018年 3月 11日
エステコース!

診療時間 AM 8:30-12:30  PM 3:30-7:30  (完全予約制)

休診日:日曜・祝日

周辺地図
地図詳細はこちら

徳島市の姿勢改善整骨院〔よしなり鍼灸整骨院〕
〒770-0814 徳島県徳島市南常三島町1丁目2-5 里見ビル103号

よしなり鍼灸整骨院ブログ

難病のクライアントさん

先日から、多発性硬化症という難病を抱えたクライアントさんが治療に来られています。

 

 

様々な症状があり、当院には背中から腰の痛みと足裏の痛みを何とかしてほしいということで来られました。

 

 

多発性硬化症とはざっくり言うと神経の鞘(さや)が脱落する病気で進行すると神経自体にダメージがおこり様々な症状をおこします。はっきりとした発病のメカニズムはわかっておりません。

 

 

難病の方の場合、クライアントさんも治療家も難病が全ての症状を起こしていると思いがちです。

 

この方は発病は10何年前。それから緩解と悪化を繰り返し闘病されています。

 

しかし、発病前は全く問題のない身体であったかというと絶対にそうではないはず。

 

 

初回の治療時、当院で行っている大上メソッドという治療法による評価をすると、患側(症状のある側)ではなく痛みの無い方の足関節に反応があったため足関節の調整をしました。

 

 

発病前の昔の足首のねんざの影響だと思われます。
足首がねじれた状態の身体をもともと持っていて、その後発病して今の症状を強くしている。

 

ひとりひとり皆それぞれ今の身体を作り上げているストーリーがあります。

 

 

2回目の治療の前に治療後の様子をうかがうと、痛みはまだあまり変化はないけれど、歩き方がすごく変わったと家族や友人会う人会う人に言われた!との事。

 

2回目は腹部の調整。動いた際の痛みもましに♫

 

そして帰る際に僕としゃべりながら靴をはかれていたところ、急にびっくりした顏をされ

「今までスムーズに履けなかったのに今しゃべりながら普通にはけた!!」と驚かれましたww

 

 

難病を治せるとは言えませんが、今でている症状を改善させる為に必要な自己治癒力の邪魔をしているであろう要素に変化をあたえて自己治癒力をひきだすお手伝いはできます。

 

 

もっと良く(吉)成る(成)はず♪

また報告します!

投稿日:2018年 4月 16日

PAGE TOP